共有名義(共有持分)の不動産トラブルのことなら
株式会社中央プロパティーへ

   

兄弟や親族間でこじれてしまった共有状態にある不動産問題は、
あなたの所有している共有持分の適切な評価をしたうえで解決方法をご提案します。

相続で引き継いだ、夫婦で購入した、友人と共同出資した「共有名義不動産」のトラブルが増え続けている傾向に。不動産を売却したいが、共有者の同意を得られず「売りたくても売れない!」、「住んでいる兄が賃料を払ってくれない!」、「住んでないのに税金を払わされている!」など多くの方が共有状態にある不動産で悩みを抱えられています。私たち中央プロパティーが、センチュリー21で唯一の共有不動産の専門家集団として2,000件以上のあらゆるトラブルを解決してきた手法で問題を解決するお手伝いを致します。是非、専門家への無料相談をご活用ください。少しでも早くこじれてしまった不動産の共有状態を解消するため誠心誠意、対応させていただきます。

私たちの強み

あなたの共有持分(所有権)の正確な評価を
調査報告書として作成します。

共有名義の不動産トラブルを解決するために、国家資格を持った経験豊富な不動産鑑定士の大村進があらゆる面から調査し、適切な評価を調査書としてご提示することでトラブルを解決するための方法をご提案できるのが当社の特長です。

※調査報告書の作成は、ご来店いただいた方には現在無料で対応しております。

相続や離婚で所有されたあなたの「共有持分」を適切に評価し共有名義の不動産問題を解決するセンチュリー21の専門家

  • 共有持分アドバイザー
  • 宅地建物取引士
  • 不動産鑑定士
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 税理士・公認会計士
  • 相続コーディネーター

専門家の紹介

※士業の方や不動産会社様からのご相談や売却査定も承ります。詳しくはこちら

弊社代表が執筆した本が出版されました

好評につき2冊目を発売!
豊富なトラブル事例でより分かりやすくなりました。

【書籍名】相続の落とし穴!共有名義不動産
想い出がきれいなうちにトラブル解決
【著者】松原昌洙
【出版社】合同フォレスト

相続時に兄妹で所有することになった不動産 夫婦でローンを組んで買ったマイホーム 友人同士で共同出資したマンション……etc. そんな不動産に思い当たる人は要注意! トラブル解決実績2000件以上! 日本有数のスペシャリストが 共有名義のリスクと解決策を徹底解説

書籍の紹介

メディア出演・掲載実績

メディア出演・掲載実績

お知らせ

お知らせ