用語集

作成日:
コンテンツ番号:1661

利害関係人とは?

意義:利害関係人とは、一定の法律上の行為、行政庁の処分、人の地位などについて、その直接の当事者ではないものの、法律上の利害関係を有する者のことを言います。

解説

例えば、

民法952条:「…家庭裁判所は、利害関係人又は検察官の請求によって、相続財産の管理人を選任しなければならない。」

とあります。また、共有物不分割特約(共有物を分割できないようにする特約)と登記上の利害関係人については、共有関係に不動産について、

  1. 共有持分に抵当権を有している者

  2. 共有持分に対する差押債権者が利害関係人に当たる

とされています。

共有持分の売却査定価格を知りたい方は、
今すぐお問い合わせ下さい。

売却サポートの特典として、通常、有料で提供している不動産鑑定士による調査報告書も含まれた持分の売却査定を現在無料で実施していますのでこの機会にお早めにお問い合わせください。

お気軽にご相談ください 無料相談フォーム