お電話 無料相談

マンションの土地の所有権|弁護士Q&A

更新日:
作成日:
コンテンツ番号:1231

マンションの土地の所有権

質問マンションを購入しましたが、土地の所有権はどのようになっているのでしょうか?

専有部分の床面積の割合で他の所有者と共有になります。

解説

マンションの一室を購入した場合、その所有権はどこまで及ぶのでしょうか。自分の部屋の真下の土地に所有権が及ぶのでしょうか。
実は各所有者の床面積の割合でマンションの敷地を共有することになっています。

マンションの土地の所有権の図
  • 規約によってこの床面積の割合以外の割合で決めることも可能です。
    なお、マンションの土地に借地権が設定されている場合には、借地権を専有部分の床面積の割合で「準共有」になります。
  • 準共有:所有権を共有する場合は単に共有ですが、所有権以外を共有する場合には「準」共有といいます。言葉は違いますが、その内容は同一です。

この記事の監修者

菅原 悠互スガワラ ユウゴ

弁護士

弁護士。東京弁護士会所属。常に悩みに寄り添いながら話を聞く弁護方針で共有物分割や遺留分侵害額請求など相続で発生しがちな不動産のトラブル案件を多数の解決し、当社の顧客からも絶大な信頼を得ている。

この記事のタグ

おすすめの記事はこちら