相続

更新日:
作成日:
コンテンツ番号:1082

共有持分を売却したいけれど

共有持分アドバイザーの金本が担当しました「事案でわかる共有持分」として、兵庫県神戸市のマンション共有持分をお持ちのW様の相談内容と解決内容をご紹介させていただきます。

ご相談内容

父が土地を持っていた頃、マンションデベロッパーとの契約で等価交換にて区分マンション10軒分を所有することになりました。その後、父が亡くなり、最近知ったことなんですが、母と私、姉でそれら不動産について共有名義になっていたのです。今住んでいるところは実家なんで、マンションには住んでいません。当時、私達姉妹は年も若かったので、母がこの手続きをしたんだと思います。いまでは、母も介護が必要で私が面倒を見ていますが、姉は自由奔放で母の面倒も見てくれず、しかもお金をせびってくるんです。母に万一のことがあった場合、相続のことを考えると姉ともめることが予想されるので、今のうちに母と私の共有持分を売却したいと考えております。買取をお願いできますか?

ポイント

・区分マンションに賃借人がいる場合の適正価格を出すには。

解決までの流れ

賃借人がいる借家を買い取る場合、収益物件として扱い、場所にもよりますがその物件を販売するならば賃料相場をいくらになるのかを調べ、表面利回り6%~8%台を想定し、そこから逆算を行い物件取得想定価格を算出、また、共有持分物件という特殊性、それらを勘案した上で査定額をご提示します。

また、当社の評価を算出した上で、当社より上回る価格を出す投資家を探す必要があります。区分マンション10軒分に共有持分となれば、個人のお客様を探すことはほぼ無理と判断し、当社ネットワークによる投資家(法人・個人含む)のお客様へのヒアリングを開始しました。

結果、当社の評価より上回るお客様が見つかり、ご紹介をすることができました。また、当社は仲介手数料をご相談者様には請求を行いませんので、ご相談者様にとって一番有利な形でご売却が出来、非常に喜んでいただきました。

共有持分の売却査定価格を知りたい方は、
今すぐお問い合わせ下さい。

売却サポートの特典として、通常、有料で提供している不動産鑑定士による調査報告書も含まれた持分の売却査定を現在無料で実施していますのでこの機会にお早めにお問い合わせください。

お気軽にご相談ください 無料相談フォーム