共有名義不動産に強いセンチュリー21
唯一の専門家集団の強み

   

私たちの強み

中央プロパティーは、共有名義不動産に強い
センチュリー21唯一の専門家集団です。

共有名義の不動産トラブル解決実績が2,000件以上

共有不動産問題を解決できるセンチュリー21唯一の専門家集団

共有名義の不動産トラブルを解決するためには、経験豊富な専門家チームの存在が欠かせません。

  • 共有持分アドバイザー
  • 宅地建物取引士
  • 不動産鑑定士
  • 不動産鑑定士
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 税理士・公認会計士
  • 相続コーディネーター

共有名義の不動産トラブルに関する専門家へのご相談は無料です。

不動産鑑定士による正しい評価を基に問題解決を図る

全10ページ以上の調査報告書を作成(売却査定もあり)

  • 調査価格・対象不動産の表示・価格等調査の基本的事項
  • 依頼目的、利用者の範囲等・価格等調査を行った年月日
  • 関与不動産鑑定士及び関与不動産鑑定業者に係る利害関係等
  • 対象不動産の確認・調査結果等決定の理由の要旨

あなたの共有持分(所有権)の正しい評価を調査報告書としてご提示します。

不動産の共有状態を解消するための7つの方法

  • 1.全部売却 ー 正確な調査報告書を基に共有者全員に売却同意を提案。
  • 2.一部売却 ー 完全仲介であなたの共有持分のみを売却。
  • 3.共有持分の移転 ー あなたの共有持分を他の共有者に売却。
  • 4.共有持分の買取り ー 他の共有者の持分を買取って不動産を単独で所有。
  • 5.共有持分の放棄 ー 共有持分を放棄し、所有権移転登記を行う。
  • 6.土地の分筆 ー 1つの土地を登記簿上2つ以上の土地に分ける。
  • 7.共有物分割請求訴訟 ー 裁判所の判決により共有状態の解消を図る。

あなたの共有持分(所有権)の正しい評価を調査報告書としてご提示します。

あなたの共有持分のみを完全仲介で売却することもできる

あなたの共有持分のみを収益を目的とした投資家に売却することができます。完全仲介で買取より高く売却。売主様の仲介手数料は無料で対応いたします。

あなたの共有持分(所有権)のみを売却したい方は、共有持分売却へ

不動産の共有持分をどういう人たちが買うの?

共有持分のみを売却できることは分かりましたが、その持分だけの不動産を買う人はどんな方々?
そして購入した人たちは購入後どうしているんでしょうか?というご質問を多くいただきます。

センチュリー21に登録されている投資家(外国人含む)が購入

利回りを目的として持分を保有することで賃料収入を得る

センチュリー21中央プロパティーに登録されている個人投資家(外国人含む)の中には、共有持分のみの状態でご購入される投資家たちが構成されており、その投資家たちは基本的にご購入後、他方持分の共有者と対し話し合いや協議を重ね賃料の対価負担や税金管理などの問題を長期に渡って話し合い、協議が不調に終わった場合の訴訟リスクも想定し購入されます。そして、数々のリスクを伴い共有持分を購入する投資家たちの提示価格(取引)は100%所有権の不動産価格より減額されますが、共有持分の売主立場としては“できる限り高く売りたい”希望があります。

その“できるだけ早く、高く売りたい”売主様の期待に対し、弊社はセンチュリー21グループのネットワーク顧客を通じてより良い条件提示を示した投資家と取引を仲介する専門チームです。仲介手数料など売主負担の手数料は一切ございません。(投資家に仲介手数料を請求)

※一般的に不動産共有持分の取引は市場で敬遠されますし、共有持分を買受けても今回のように必ず建物を使用収益できるとは限らないことから、流通性も極めて低いのが現状です。

また、〝安心〟できる取引をおこなうために、法律の専門家である弁護士立会いのもと弁護士事務所で契約締結をおこないます。(遠方の方は要相談)そして取引に関する遵法性、取引後のトラブルがないように、センチュリー21本部及び専門チーム内の弁護士にて事前に売買契約書のリーガルチェックをおこない、すべての不安やストレスを取り除いた形で、公平な取引に努めます。 ※自分の名義だけ売却する場合、他の共有者の承諾は必要ありません(民法206条)

共有名義不動産の実情について

急増する不動産の共有名義トラブル
その相談内容とは?

共有名義でトラブルにならないために

共有不動産で後悔しないための
事前対策について

今すぐ共有状態を解消したい方へ

あなたの所有する共有持分のみ
売却することが可能です。

共有名義不動産でお悩みの方は、専門家への無料相談をご活用ください。

共有名義不動産の専門家である私たちが、問題解決を図るため、早期に共有状態を解消するための最適なアドバイスやご提案をいたします。

お電話でかんたんにお話頂いた後、ご面談が必要かどうかご判断いただいても結構です。

私たちは共有不動産のご相談を受けた場合、各専門家らが協議し、共有関係をいかにして解消するのか、
お客様が望む解決案を聞いた上で、実態に即したご提案をさせていただきます。