共有名義不動産(共有持分)の売却について

   

共有持分売却

あなたが所有している不動産の共有名義(共有持分)のみを売却できるのをご存知ですか?

早期に共有状態を解消し、現金化できるため多くの方が持分のみを売却しています。

一般の不動産仲介会社では対応できない共有持分のみを売却。

私たちは、あなたが所有している共有持分のみを完全仲介で売却できるノウハウとネットワークがあります。

国内900店舗を超えるセンチュリー21加盟店の中で、不動産共有持分の仲介業務を専門チームでおこなう唯一の加盟店です。実績豊富な不動産鑑定士による正しい評価を基に共有持分の査定を行い早期の売却を実現します。

あなたの共有持分のみを収益を目的とした投資家に提案。完全仲介で買取より高く売却できるのが大きなメリットです。(売主様の仲介手数料は無料で対応。)

共有持分は他の共有者の承諾や同意なく売却できます

一戸建てやマンション、土地、アパートなど共有名義(共同名義)不動産そのものを売却する場合には、もちろん共有者全員の同意が必要となります。しかし、自己の持分のみを売却したい場合には、他の共有者の承諾や同意は必要ありません。

所有者が原則として自由に処分できる権利が法律上、認められているので共有状態を解消するための手法として「共有持分の売却」は広く活用されています。

共有持分のみを売却する理由は共有者間で意見がまとまらないが90%

共有持分の売却を希望される方の90%が共有者間で意見がまとまらないという理由をあげられています。

他の共有者との交渉を依頼され全部売却という解決策を図るケースもございますが兄弟や親族間での崩壊してしまった関係性に疲れ、早くこの共有状態を解消したい!と共有持分の売却を解決策として選択されています。

買取り業者と専門仲介会社の違いについて

買取り会社

自社の利益を優先し少しでも安く
買主として直接買取りたい

専門仲介会社

買主である投資家と売主様を仲介し
適正価格で売却を実現したい

共有持分を高く売却する方法は専門の仲介会社に依頼することです。

評価や権利調整が難しい共有持分。売却するには、買取りを専門とする業者に売却するか、専門仲介会社を通じて買主である投資家に売却する方法があります。 少しでも高く売却する方法は、複数の買主に提案できる仲介会社に依頼することですが、一般の不動産と異なる特殊な共有持分を専門的に仲介できる不動産会社は、国内にほとんど存在しません。その理由は、買主である投資家のネットワークを構築できていないからです。

わたしたちセンチュリー21中央プロパティーは、会社設立時より投資家の方に共有持分を利回り物件として提案し、実績を積み重ねてきたことで購入希望者である国内及びアジアを中心とした海外の投資家を顧客として自社で抱え、独自のネットワークを構築しています。そのため、流通が難しい共有持分を売却するお手伝いができます。 買取り専門業者が行う机上査定ではなく、不動産鑑定士による調査報告書の作成に基づいた査定や独自の入札システム(ポスティングシステム)の存在も少しでも高く売却したい売主様を仲介会社としてサポートできる当社の強みです。

買取り専門会社と仲介会社の目的の違いについて

共有持分を買取る専門業者の目的は、自社で安く買取り、高く売却することです。完全仲介による売却の目的は、少しでも高く売却したい売主様をサポートすることです。当社は、共有持分を利回り物件としてポートフォリオに組み込んでいる海外を含む投資家の方たちのネットワークを構築しており、業界で唯一の入札方式(ポスティングシステム)で価格競争を実現し、適正価格での売却をサポートしています。 
契約手続きにおいて弊社は売主様から一切のコミッション(手数料)をいただきません。

業界で唯⼀の⼊札⽅式(ポスティングシステム)で価格競争を実現!

共有持分を売却したい売主様と利回り物件として購入を希望する投資家の方を早期にマッチングさせる仕組みとして独自の入札方式(ポスティングシステム)を構築しているのが、業界で唯一専門仲介会社として存在している当社の強みです。不動産鑑定士が作成した調査報告書の評価に基づいた査定とポスティングシステムで価格競争を実現しています。

共有持分の売却査定について

センチュリー21の共有持分売却査定は、単純な机上査定ではなく国家資格を持った共有持分という特殊な不動産に精通し数多くの実績を持つ不動産鑑定士の大村進があらゆる面から調査し、正確な評価を査定額としてご提示いたします。

専門家が正確な評価を調査報告書としてご提示する無料の売却査定が他社にない私たちの特長です。

全10ページ以上の調査報告書に基づいた査定額を提示いたします。

調査報告書の構成

  • 調査価格
  • 対象不動産の表示
  • 価格等調査の基本的事項
  • 依頼目的、利用者の範囲等
  • 価格等調査を行った年月日
  • 関与不動産鑑定士及び関与不動産鑑定業者に係る利害関係等
  • 対象不動産の確認
  • 調査結果等決定の理由の要旨

一般の不動産仲介会社では対応できない共有持分のみを売却。

はじめまして。不動産鑑定士の大村です。私は、平成13年に不動産鑑定士の資格を取得し、現在は、共有持分を中心に不動産鑑定評価・価格査定評価を行っています。あなたの大切な資産を正しい評価と的確なコンサルティングで『相談して良かった』と思っていただけるよう責任をもって対応いたします。

不動産鑑定士 大村 進

[略歴]

  • 国土交通省地価公示鑑定評価員・東京不動産鑑定士会 副会長
  • 公益社団法人千葉県不動産鑑定士協会 理事・明海大学不動産研究センター 指導鑑定士

共有持分の査定から売却までの流れ

無料相談

電話やメールにて売却を検討している共有名義不動産の状況をお聞かせ下さい。

媒介契約

当社の査定額にご納得頂けましたら媒介契約を締結します。

調査・査定

不動産鑑定士が調査報告書を作成したうえで査定します。

販売活動

買主様との交渉及びセンチュリー21のネッワークを通じた募集を開始します。

ご契約・決済

弁護士立ち合いのもとご契約となります。司法書士により決済を行います。

センチュリー21中央プロパティーの共有持分売却は
今なら売却査定に調査報告書が無料で付いてきます。売主様からの仲介手数料は無料です。

共有持分のみを売買仲介できるセンチュリー21中央プロパティーとは?

国内921店舗、80か国で8,000店舗の世界最大級の不動産ネットワークを持つセンチュリー21に加盟している中央プロパティーは、創業時から海外の投資家に向けた投資用不動産を販売し、実績を積み重ねることで信頼関係を築いてきました。その中で投資用物件として流通していなかった共有持分を投資家の方々に利回り物件としてご提案し、新たな収益物件としてポートフォリオに組込んでいただけるようになりました。

私たちの強みは、国内及びアジアを中心とした海外の投資家の方々に共有持分を専門とする唯一の専門仲介会社として認めていただけたことで自社で抱える独自の投資家ネットワークを構築できたことです。

中国、台湾、香港、シンガポールなどアジアを中心とした海外の投資家を独自でネットワーク

当社は自社買取りは致しません!仲介業だからこそ最適なご提案ができます

最適な売却方法を提案するために当社では買取りは致しません

自社で買取ることを目的にしてしまうと少しでも安く買い取りたいという方針になってしまい売主の利益に反するため原則、買取りは行っておりません。売主様に最適な条件で売却が円滑に進むように共有持分専門の仲介業としてお手伝いさせていただきます。また、売却が成立した際の仲介手数料を売主様からはいただかないのが他社の不動産仲介会社との違いです。共有持分の買取専門業者への売却は、売却価格が低いためおすすめしません。少しでも高く安心した形で取引を望むのであれば、共有持分の専門仲介業者へ依頼しましょう。

共有持分の売却査定価格を知りたい方は今すぐお問合せ下さい。

売却サポートの特典として、通常、有料で提供している不動産鑑定士による調査
報告書も含まれた持分の売却査定を現在無料で実施していますのでこの機会にお
早めにお問合せください。

お電話でかんたんにお話頂いた後、ご面談が必要かどうかご判断いただいても結構です。

私たちは共有不動産のご相談を受けた場合、各専門家らが協議し、共有関係をいかにして解消するのか、
お客様が望む解決案を聞いた上で、実態に即したご提案をさせていただきます。