法律・税金

作成日:
コンテンツ番号:1545

共有物分割の競売判決に基づいて
競売を申し立てる場合の必要な書類

質問 共有物分割の競売判決に基づいて、競売を申し立てる場合にはどのような書類を提出する必要がありますか?

共有物分割の競売判決に基づいて競売を申し立てる場合には、原則として主に以下の書類を裁判所に提出する必要があります。

  • 競売申立書

  • 発行後1か月以内の不動産登記事項証明書

  • 公課証明書

  • 発行後1か月以内の住民票
    (当事者の中に法人がいる場合は商業登記事項証明書)

  • 特別売却に関する意見書

  • 債務名義(競売の判決正本) 及び送達証明書

  • 発行後1か月以内の公図・建物図面

  • 物件案内図

  • 事件の進行に有益な資料(例:共有物分割訴訟時の鑑定書)

を用意することが必要です。

共有物分割の競売判決に基づいて、競売を申し立てる場合の必要書類のイメージ

共有持分の売却査定価格を知りたい方は、
今すぐお問い合わせ下さい。

売却サポートの特典として、通常、有料で提供している不動産鑑定士による調査報告書も含まれた持分の売却査定を現在無料で実施していますのでこの機会にお早めにお問い合わせください。

お気軽にご相談ください 無料相談フォーム