用語集

作成日:
コンテンツ番号:1514

私道持分とは

意義:私道持分とは、道路(私道)に接している土地所有者が、各々その道路に対しての持分がある事をいいます。

解説

私道持分については、あえて自宅前の持分について登記するのではなく、離れたところの土地の持分とすることがあります。

なぜなら、所有する土地と面した位置に持つと、自転車や物を置くなどして迷惑をかける行為を未然に防ぐために、分譲する際、故意に離れた位置の持分をセットにするケースが多いです。

私道持分(ABCDの4軒の私道の各持分は1/4)のイメージ

共有持分の売却査定価格を知りたい方は、
今すぐお問い合わせ下さい。

売却サポートの特典として、通常、有料で提供している不動産鑑定士による調査報告書も含まれた持分の売却査定を現在無料で実施していますのでこの機会にお早めにお問い合わせください。

お気軽にご相談ください 無料相談フォーム