共有名義不動産に関する用語集や豆知識

   

基礎知識

共有名義不動産に関する知っておくべき基礎知識や用語、
よくある質問の内容についてご確認ください。

  • 共有名義不動産を解決する基本的な3つの方法
    • 固定
    • 2017/11/16

    共有名義不動産を解決する基本的な3つの方法

    共有名義の不動産を所有する機会は多岐に渡りますが、その解決方法は主に3つです。例を示しながら解決方法を説明します。父が亡くなり90坪の土地を兄妹3人で相続することになりました。

  • 共有名義不動産(共有持分)とは?
    • 固定
    • 2016/12/12

    共有名義不動産(共有持分)とは?

    単に複数人で共同所有(共同名義・共有名義)している場合だけではなく、親族の死亡によって突然共有持分を相続する場合もあります。
    共有不動産を売却したくても意見がまとまらない…

  • 共有名義・共同名義の土地や不動産売却には共有者全員の同意は不要
    • 固定
    • 2016/03/14

    共有名義・共同名義の土地や不動産売却には共有者全員の同意は不要

    共有名義や共同名義の不動産を売却したいが共有者全員の同意が必要ですか?という問合せをよくいただきます。結論から申しますと「共有者全員の同意は不要」です。売却時に必要なものは、下記2点のみです。

  • 共有持分の売却は買取業者と専門仲介会社のどちらが高く売れるの?
    • 豆知識
    • 2018/11/13

    共有持分の売却は買取業者と専門仲介会社のどちらが高く売れるの?

    売却を検討している方からお問合せが多い質問なのですが、共有持分を売却するうえで買取業者と私たち専門仲介会社、どちらが安心して高く売却できるのか?

  • 擬制自白
    • 用語集
    • 2018/08/27

    擬制自白

    擬制自白とは、民事裁判において一定の要件を満たした場合、自白したものとみなされる(擬制)こと

  • 訴えの取下げ
    • 用語集
    • 2018/08/20

    訴えの取下げ

    訴えの取下げとは、原告が訴えを撤回する行為のこと

  • 裁判上の自白
    • 用語集
    • 2018/08/13

    裁判上の自白

    裁判上の自白:口頭弁論期日または争点整理手続期日における、相手方の主張した自己にとって不利な事実を認める陳述を指す

  • 離縁
    • 用語集
    • 2018/08/06

    離縁

    離縁:婚姻関係や養子縁組を解消すること

  • 共有持分の買戻特約付売買
    • 用語集
    • 2018/07/30

    共有持分の買戻特約付売買

    共有持分の買戻特約付売買:民法584条:「不動産の共有者の一人が買戻しの特約を付してその持分を売却した後に、その不動産の分割又は競売があったときは、売主は、買主が受け、若しくは受けるべき部分又は代金について、買戻しをすることができる。ただし、売主に通知をしない…

  • 占有権(占有の効力)
    • 用語集
    • 2018/07/23

    占有権(占有の効力)

    占有権(占有の効力)とは、「占有者が占有物について行使する権利は、適法に有するものと推定する。」とあります。仮に盗んだ物であっても、事実上占有していれば、適法だと推定されます。

  • 法定相続人
    • 用語集
    • 2018/05/28

    法定相続人

    法定相続人は、民法900条に定められており、第一義的には配偶者たる妻、子が、その次は親や兄弟姉妹…と続いていきます。遺言書などが存在しない場合には、この法定相続分に従って、相続人らが亡くなった被相続人の財産を分けることになります。

  • 履行の着手
    • 用語集
    • 2018/05/21

    履行の着手

    履行の着手とは、1、一般的な不動産売買契約の場合:登記の移転や物件の引き渡し2、注文住宅:建築工事が「履行の着手」となる。注文住宅の場合は建物の建築工事が履行の着手に該当することになります。

共有名義不動産でお悩みの方は、専門家への無料相談をご活用ください。

共有名義不動産の専門家である私たちが、問題解決を図るため、早期に共有状態を解消するための最適なアドバイスやご提案をいたします。

お電話でかんたんにお話頂いた後、ご面談が必要かどうかご判断いただいても結構です。

私たちは共有不動産のご相談を受けた場合、各専門家らが協議し、共有関係をいかにして解消するのか、
お客様が望む解決案を聞いた上で、実態に即したご提案をさせていただきます。