センチュリー21中央プロパティー

   

フリーダイヤル

無料相談

基礎知識

トラブル続出の不動産「共有名義」を解消する7つの手法

作成日:2017.10.11

⑧「持分の交換」により不動産の共有名義を解消する方法

コンテンツ番号:3012

alt「持分の交換」により不動産の共有名義を解消する方法

alt「持分の交換」により不動産の共有名義を解消する方法

前回は、共有物分割請求訴訟で「現物分割」の判決が出ないケースについて取り上げました。今回は、「持分の交換」により不動産の共有名義を解消する方法を見ていきます。

共有者それぞれの「持分」を交換した事例

前回の続きです。

以上のほか、事案によっては、共有者それぞれの持分を交換するという解決方法も考えられます(この方法は(4)持分買い取りのバリエーションの1つともいえるでしょう)。

たとえば、以前相談が寄せられた次のケースでは、この持分の交換によって解決を図りました。

「5年前に父が亡くなり、2世帯住宅、アパート2棟(同敷地内)と預貯金を遺産分割協議により兄弟2人で相続し、各不動産については共有持分として相続登記が完了しております。しかし、兄から会社の資金繰りのため、それらの不動産を売却したいと申し入れがありました。私はほかに自宅があるので、2世帯住宅は売ってもいいと思っていますが、アパートについては賃料収入が得られるので持ち続けたいと考えています」

この事案では同じ規模のアパート2棟が同じ敷地内にあり、不動産評価額も同じだったことから、共有持分の交換をすることによりアパートの共有名義を解消しました。それに伴い、兄のアパートは売却されることになりましたが、相談者自身は自らのアパートを引き続き保有しています。そして2世帯住宅についてはともに共有名義のまま売却することになり、すべて相談者の望み通りに話がまとまりました。

「持分」と「建物区分所有権」を交換して問題を解決

また、書籍『あぶない!!共有名義不動産』第二章で取り上げた【事例6】土地の持分と区分所有権を兄に売りたい例では、「持分」と「建物区分所有権」を交換するという解決策を試みました。このケースで兄の側は、Fさんの持分を買い取ってもよいという意向を示してはいたものの、そのために必要となる買い取り資金を持ち合わせていませんでした。そこで、兄の土地の共有持分とFさんの建物区分所有権を交換するという方向で話をまとめることになったのです。

最終的には、交換の結果生じた交換差益による差額分を、兄がFさんに土地権利金として支払うこと、また、両者が賃貸借契約を結び、兄からFさんに毎月、地代を支払うことが合意され、無事、問題が解決されました。

本記事は、2017年5月26日刊行の書籍『あぶない!!共有名義不動産』から抜粋したものです。稀にその後の税制改正等、最新の内容には一部対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

共有持分の売却査定

不動産共有持分をどういう人たちが買うの?

共有不動産の自己持分を現金化(売却)するメリット・デメリットとは?

共有名義不動産の自己持分のみの売却理由ランキングを公開!

みんなが知りたがる“共有持分3つの質問” (いくらで売れる?誰が買う?買ってどうするの?)
共有名義不動産(共有持分)とは?

その他の記事

「不動産仲介業者」を活用した共有不動産トラブルの解決法 トラブル続出の不動産「共有名義」を解消する7つの手法

⑰「不動産仲介業者」を活用した共有不…

共有不動産のトラブルに強い司法書士、弁護士の選び方 トラブル続出の不動産「共有名義」を解消する7つの手法

⑯共有不動産のトラブルに強い司法書士…

共有不動産の鑑定評価・・・具体的な「3つの方法」とは? トラブル続出の不動産「共有名義」を解消する7つの手法

⑮共有不動産の鑑定評価・・・具体的な…

行方不明の共有者…「失踪宣告」の申立てを活用した不動産売却 トラブル続出の不動産「共有名義」を解消する7つの手法

⑭行方不明の共有者…「失踪宣告」の申…

不動産の共有名義人の一人が「行方不明」の場合は? トラブル続出の不動産「共有名義」を解消する7つの手法

⑬不動産の共有名義人の一人が「行方不…

借地権の売却 トラブル続出の不動産「共有名義」を解消する7つの手法

⑫借地権の売却・・・地主の承諾が得ら…

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!

共有持分の専門家(弁護士)

共有名義不動産でお悩みの方は、専門家への無料相談をご活用ください。

共有名義不動産の専門家である私たちが、問題解決を図るため、早期に共有状態を解消するための最適なアドバイスやご提案をいたします。

お客様相談室お客様相談室

お電話でかんたんにお話頂いた後、ご面談が必要かどうかご判断いただいても結構です。

無料相談

相談の流れ

相談の流れ

私たちは共有不動産のご相談を受けた場合、各専門家らが協議し、共有関係をいかにして解消するのか、
お客様が望む解決案を聞いた上で、実態に即したご提案をさせていただきます。

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!