法人の権利能力・行為能力

   

フリーダイヤル

お問合せ

基礎知識

用語集

作成日:2017.10.03

法人の権利能力・行為能力

コンテンツ番号:2920

法人の権利能力・行為能力について

民法34条:「法人は、法令の規定に従い、定款その他の基本約款で定められた目的の範囲内において、権利を有し、義務を負う。」

※上記規定は、法人の権利能力の範囲を制限し、それと同時に法人の行為能力の範囲をも定めた規定であると解されています。
法人も権利能力の主体になりますが、自然人とは異なり、その制限があります。

①性質による制限 
性質上自然人のみが主体となる行為についての権利能力はありません。
例えば婚姻がこれに当たります。

②法令による制限 
権利能力の範囲は、法令によって制限されることがあります。

③目的による制限
法人は定款や寄附行為により「目的の範囲」を定めます。
その「目的の範囲」を超える行為についての権利能力はないとされます。
例えば、定款または寄附行為に記載された目的を超えた行為を法人の代表者が行なった場合には、その代表者の行為は、法人の権利能力・行為能力の範囲を超えるので、その代表者の行為は法人に帰属しないことになります。
しかし、この目的の範囲は下記判例にもあるように定款や寄附行為定めた範囲よりも広く認められます。

♦参考判例:最高裁大法廷昭和45年6月24日判決(八幡製鉄所政治献金事件)
判旨:「会社は定款に定められた目的の範囲内において権利能力を有するわけであるが、目的の範囲内の行為とは、定款に明示された目的自体に限局されるものではなく、その目的を遂行するうえに直接または間接に必要な行為であれば、すべてこれに包含されるものと解するのを相当とする。そして必要なりや否やは、当該行為が目的遂行上現実に必要であつたかどうかをもつてこれを決すべきではなく、行為の客観的な性質に即し、抽象的に判断されなければならないのである」

alt法人の権利能力・行為能力

通常政治献金などは目的の範囲には定められていないでしょう。
しかし、その範囲を極力拡大して解釈することにより、代表者の行為を法人の行為として法人に帰属させています。

alt法人の権利能力・行為能力

共有持分の売却査定

不動産共有持分をどういう人たちが買うの?

共有不動産の自己持分を現金化(売却)するメリット・デメリットとは?

共有名義不動産の自己持分のみの売却理由ランキングを公開!

みんなが知りたがる“共有持分3つの質問” (いくらで売れる?誰が買う?買ってどうするの?)
共有名義不動産(共有持分)とは?

その他の記事

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!

共有持分の専門家(弁護士)

共有名義不動産でお悩みの方は、専門家への無料相談をご活用ください。

共有名義不動産の専門家である私たちが、問題解決を図るため、早期に共有状態を解消するための最適なアドバイスやご提案をいたします。

お客様相談室お客様相談室

お電話でかんたんにお話頂いた後、ご面談が必要かどうかご判断いただいても結構です。

無料相談

相談の流れ

相談の流れ

私たちは共有不動産のご相談を受けた場合、各専門家らが協議し、共有関係をいかにして解消するのか、
お客様が望む解決案を聞いた上で、実態に即したご提案をさせていただきます。

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!