法定相続人について

   

フリーダイヤル

お問合せ

基礎知識

用語集

作成日:2018.05.28

法定相続人

コンテンツ番号:290

法定相続人とは

意義:民「法」で「定」められた「相続人」のこと

法定相続人は、民法900条に定められており、第一義的には配偶者たる妻、子が、その次は親や兄弟姉妹…と続いていきます。

法定相続人とは

遺言書などが存在しない場合には、この法定相続分に従って、相続人らが亡くなった被相続人の財産を分けることになります。

相続人が亡くなると実は隠し子がいた、また、愛人との間に子供がいたというようなケースがあります。

相続人には嫡出子と非嫡出子がいた場合、嫡出子と非嫡出子との相続財産の相続分の割合は…

  「嫡出子:非嫡出子=1:1/2」という規定がありました。

具体的には…

(法定相続分)

民法「」900条4号:「子,直系尊属又は兄弟姉妹が数人あるときは,各自の相続分は相等しいものとする。但し,嫡出でない子の相続分は, 嫡出である子の相続分の2分の1とし,父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹の相続分は,父母の双方を同じくする兄弟姉妹の相続分の2分の1とする。」

とういう条文が存在しました。

この規定が…

憲法14条1項:「すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。」

という条文に反するのではないか、ということがつい最近争われ、最高裁判所の大法廷で下記の判決が出ています。

♦参考判例:最大決平成25年9月4日判決

判旨:「本件規定(民法900条4号ただし書き)は…昭和22年民法改正時から現在に至るまでの間の社会の動向,我が国における家族形態の多様化やこれに伴う国民の意識の変化,諸外国の立法のすう勢及び我が国が批准した条約の内容とこれに基づき設置された委員会からの指摘,嫡出子と嫡出でない子の区別に関わる法制等の変化,更にはこれまでの当審判例における度重なる問題の指摘等を総合的に考察すれば,家族という共同体の中における個人の尊重がより明確に認識されてきたことは明らかであるといえる。そして,法律婚という制度自体は我が国に定着しているとしても,上記のような認識の変化に伴い,上記制度の下で父母が婚姻関係になかったという,子にとっては自ら選択ないし修正する余地のない事柄を理由としてその子に不利益を及ぼすことは許されず…嫡出子と嫡出でない子の法定相続分を区別する合理的な根拠は失われていたというべきである。…したがって,本件規定は,遅くとも平成13年7月当時において,憲法14条1項に違反していたものというべきである。」

 

要点をまとめると…

①家族の中にも個人の尊重がより明確に認識されてきた。

②法律婚は確かに定着しているが、子にとっては自ら選択ないし修正する余地のない事柄を理由としてその子に不利益を及ぼすことは許されない。

 

上記判例を受け、民法が変わりました。

 「但し,嫡出でない子の相続分は, 嫡出である子の相続分の2分の1とし」の部分を削除することになり現行の民法900条4号になりました。

 現行:民法900条4号:「子、直系尊属又は兄弟姉妹が数人あるときは、各自の相続分は、相等しいものとする。ただし、父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹の相続分は、父母の双方を同じくする兄弟姉妹の相続分の二分の一とする。」

共有持分の売却査定

不動産共有持分をどういう人たちが買うの?

共有不動産の自己持分を現金化(売却)するメリット・デメリットとは?

共有名義不動産の自己持分のみの売却理由ランキングを公開!

みんなが知りたがる“共有持分3つの質問” (いくらで売れる?誰が買う?買ってどうするの?)
共有名義不動産(共有持分)とは?

その他の記事

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!

共有持分の専門家(弁護士)

共有名義不動産でお悩みの方は、専門家への無料相談をご活用ください。

共有名義不動産の専門家である私たちが、問題解決を図るため、早期に共有状態を解消するための最適なアドバイスやご提案をいたします。

お客様相談室お客様相談室

お電話でかんたんにお話頂いた後、ご面談が必要かどうかご判断いただいても結構です。

無料相談

相談の流れ

相談の流れ

私たちは共有不動産のご相談を受けた場合、各専門家らが協議し、共有関係をいかにして解消するのか、
お客様が望む解決案を聞いた上で、実態に即したご提案をさせていただきます。

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!