センチュリー21中央プロパティー

   

フリーダイヤル

無料相談

基礎知識

用語集

作成日:2017.02.22

無権代理

コンテンツ番号:2092

意義:代理権がないにもかかわらず、代理行為がされること

alt無権代理

解説

1、無権代理の原則

代理権が無いにもかかわらず代理行為がなされた場合には、無効となるのが原則です。
例えばA(本人)がBに代理権(例えばあるものを買ってきてほしい等)を与えていないにも関わらず、BがAの代理人としてCさんと何らかの取引をした場合に、その効果をAに帰属させることは妥当ではありません。
そこでこのような場合、Aが追認(取引を認める)すれば、Bのした代理行為はAに帰属することとしました。

alt無権代理

alt無権代理

民法113条:「代理権を有しない者が他人の代理人としてした契約は、本人がその追認をしなければ、本人に対してその効力を生じない。」 

 とあります。

2、本人が追認しない場合

それでは、本人が追認をしない場合一切取引は無効となってしまうのでしょうか。

全てを無効としてしまうと相手方(C)からすると、迷惑は甚大です。

そこで相手方(C)が無権代理であることを知らないで取引した場合には「代理人自身の責任(Bの責任)」が発生することとしています。

(代理人が勝手に取引したのだから、その責任は代理人自身が取るべきですよね。)

民法117条:「他人の代理人として契約をした者は、自己の代理権を証明することができず、かつ、本人の追認を得ることができなかったときは、相手方の選択に従い、相手方に対して履行又は損害賠償の責任を負う

とあります。

Bは無権代理行為をした責任を負わされることになります。

ただ、Cが無権代理の事実を知っているような場合まで、Bに責任を負わせる必要はありません。

 民法117条2項:「…他人の代理人として契約をした者が代理権を有しないことを相手方が知っていたとき、若しくは過失によって知らなかったとき、…は、適用しない。」

 とあります。

 過失の程度がどの程度かということが問題となります。

 重過失(少しの注意があれば分かる場合)だけなのか、ということです。

alt無権代理

♦参考判例:最判昭62年7月7日 判旨:「…「過失」は重大な過失に限定されるべきものではないと解するのが相当である。」 としています。 つまり、少しの注意で分かった場合だけでなく、ある程度の調査義務を果たさず知らなかった場合(通常の「過失」の程度)も相手方は無権代理の責任の追及をすることができないということになります。

 

3、無権代理人の責任

相手方が善意無過失で取引した場合、無権代理人はその責任を負うことになります。
責任の内容は… 
① 履行責任 本来本人Aとの間で発生するはずだった法律関係がBC間に発生し、契約内容通りの履行責任を負うということです。
② 損害賠償 履行責任を果たせない場合や相手方が損害賠償を請求してきた場合にはBはCに対して損害賠償義務が発生します。
このように、調整を図ることで結果の妥当性を見出すようにしています。

共有持分の売却査定

不動産共有持分をどういう人たちが買うの?

共有不動産の自己持分を現金化(売却)するメリット・デメリットとは?

共有名義不動産の自己持分のみの売却理由ランキングを公開!

みんなが知りたがる“共有持分3つの質問” (いくらで売れる?誰が買う?買ってどうするの?)
共有名義不動産(共有持分)とは?

その他の記事

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!

共有持分の専門家(弁護士)

共有名義不動産でお悩みの方は、専門家への無料相談をご活用ください。

共有名義不動産の専門家である私たちが、問題解決を図るため、早期に共有状態を解消するための最適なアドバイスやご提案をいたします。

お客様相談室お客様相談室

お電話でかんたんにお話頂いた後、ご面談が必要かどうかご判断いただいても結構です。

無料相談

相談の流れ

相談の流れ

私たちは共有不動産のご相談を受けた場合、各専門家らが協議し、共有関係をいかにして解消するのか、
お客様が望む解決案を聞いた上で、実態に即したご提案をさせていただきます。

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!