センチュリー21中央プロパティー

   

フリーダイヤル

無料相談

投資家が購入した後の共有持分不動産はどうなるのか?

都内の一戸建てを兄弟3人で相続したケースでご説明します。次男は、一戸建てを売却し、現金化して自分の持分の割合を求めていたが、相続した家に住み続けている兄がこの要求を拒否し、揉めていたケース。次男は、当社に持分のみの売却を依頼し、投資家に売却。投資家は、持分を購入後、長男に1/3の持分に相当する賃料を請求し、毎月賃料収入を得ます。この賃料が利回りに相当するのです。

一部の共有者が住み続けている不動産も売却が可能!

上記で説明したケースでもあるように、共有持分の一部の所有者が住み続けている不動産でも持分のみの売却は可能です。むしろ、所有者が住んでいる不動産の方がトラブルを抱えていることが多いため、投資家が購入する持分も空き家ではなく、他の共有者が住んでいるケースがほとんどなのです。
共有持分を他の所有者に通告なく第三者に売却することが、法律上何の問題もないのですが、自らが所有する共有持分を売却後に共有名義不動産がどうなるのか?と気になる方も少なくありません。
当社が売却を仲介しているのは、海外の個人投資家が中心であり、投資家の目的は住人を追い出して住んだり、土地を買い集めるために権利を買うのではなく、純粋な利回りを目的とした不動産投資で購入される方がほとんどです。

  • 日本の不動産マーケットで共有名義不動産を求める海外の投資家たち

    日本の不動産マーケットで共有名義不動産を求める海外の投資家たち

  • なぜ、海外の投資家は、共有名義不動産(共有持分)を求めるのか?

    なぜ、海外の投資家は、共有名義不動産(共有持分)を求めるのか?

  • 共有持分を積極的に購入する海外投資家が増えている理由とは?

    共有持分を積極的に購入する海外投資家が増えている理由とは?

  • 中央プロパティーが海外の個人投資家から選ばれる理由とは?

    中央プロパティーが海外の個人投資家から選ばれる理由とは?

  • 投資家が購入した後の共有持分不動産はどうなるのか?

    投資家が購入した後の共有持分不動産はどうなるのか?

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!

共有持分の専門家(弁護士)

共有名義不動産でお悩みの方は、専門家への無料相談をご活用ください。

共有名義不動産の専門家である私たちが、問題解決を図るため、早期に共有状態を解消するための最適なアドバイスやご提案をいたします。

お客様相談室お客様相談室

お電話でかんたんにお話頂いた後、ご面談が必要かどうかご判断いただいても結構です。

無料相談

相談の流れ

相談の流れ

私たちは共有不動産のご相談を受けた場合、各専門家らが協議し、共有関係をいかにして解消するのか、
お客様が望む解決案を聞いた上で、実態に即したご提案をさせていただきます。

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!