共有持分の不動産の売却について

   

相談事例

相続や離婚などで所有された「共有不動産」に関するお悩み。
私たちがお手伝いした事例を通じてご紹介します。

  • 民法改正(相続)のポイント
    • 2019/02/18

    民法改正(相続)のポイント

    民法、特に相続関係での改正のポイントはどこですか?

  • 息子の妻の相続権
    • 2019/02/12

    息子の妻の相続権

    息子の妻が献身的に姑を介護をしていた。息子の妻は姑の遺産を得られるのか?

  • 共有が発生するきっかけ
    • 2019/02/04

    共有が発生するきっかけ

    どのようなケースに共有状態が発生するのですか?共有状態になるのは、面倒と聞くので、この先発生をできるだけ避けたいと考えています。

  • 交換による解決
    • 2019/01/28

    交換による解決

    B兄弟は甲土地と乙マンションを共有しています。Aはとある事情で、乙マンションから出ていくことを考え、自己の所有する甲土地と乙マンションの共有持分を整理しようと考えています。Bに買い取ってもらえればよいのですが、なかなか懐事情は厳しいようです。何か良い解決方法は…

  • 遺言に対抗できてしまう「遺留分」
    • 2019/01/21

    遺言に対抗できてしまう「遺留分」

    生前に遺言書で相続分の指定をしておけば、相続による共有状態の発生は避けられるのでしょうか。遺言書の中でも、公正証書という確実性の高い方法を使い生前に整理し、あとに残される子供たちに面倒をかけないようにしようと思っています。

  • 買取業者と仲介業者の違い
    • 2019/01/15

    買取業者と仲介業者の違い

    買取業者と仲介業者の違い、メリットとデメリットを解説いたします。

  • 遺産分割未了の相続登記と共有物分割請求
    • 土地
    • 2019/01/07

    遺産分割未了の相続登記と共有物分割請求

    遺産分割協議(相続登記)が終わっていない段階で共有不動産は売却できますか。また、遺産分割協議が成立していない状態で共有物分割請求はできますか。

  • 共有持分は売却だけが解決方法ではない
    • 土地
    • 2018/12/25

    共有持分は売却だけが解決方法ではない

    私(A)はBCと父の残した甲土地等を共有しています。現在、甲土地を実際に利用(住んでいる)のは、弟夫婦のBDですが、末っ子の弟とともにほかの共有不動産を含めて、共有持分を売却しようと考えています。

  • 共有持分の売却理由ベスト5
    • 2018/12/25

    共有持分の売却理由ベスト5

    共有名義不動産のトラブルを回避する方法は、共有者全員の意見が纏まることです。しかしながら共有者全員の同意を得ることは容易ではありません。一体、どういった経緯で持分を売却するに至ったのでしょうか?ベスト5にまとめました。

  • 結局長男は嫁をとる
    • 2018/12/17

    結局長男は嫁をとる

    私(A)には大事な大事な一人息子Bがいます。息子Bには20歳も若い嫁Cがおり、BCには子供DE(いずれも成人)がいます。先日夫(Bの父)が亡くなり、相続財産をどうするか協議をしています。しかし、Bが嫁Cの言う通りにしか動かず、腹立たしくてたまりません。

  • 田畑地目と共有持分
    • 土地
    • 2018/12/10

    田畑地目と共有持分

    田畑が実家にありそれを売却しお金になればと考えています。しかも、この農地はほかの兄弟との共有です。このような条件でも売却することはできますか

  • 明渡猶予制度
    • 2018/12/03

    明渡猶予制度

    建物についている抵当権が実行(競売)され、物件が落札されて、買受人がお金を支払ったら、住んでいる私たち家族はすぐに家を出ていかないといけないのでしょうか。なお、建物は自己所有ではなく、賃貸物件です。

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!

共有名義不動産でお悩みの方は、専門家への無料相談をご活用ください。

共有名義不動産の専門家である私たちが、問題解決を図るため、早期に共有状態を解消するための最適なアドバイスやご提案をいたします。

お電話でかんたんにお話頂いた後、ご面談が必要かどうかご判断いただいても結構です。

私たちは共有不動産のご相談を受けた場合、各専門家らが協議し、共有関係をいかにして解消するのか、
お客様が望む解決案を聞いた上で、実態に即したご提案をさせていただきます。

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!