事例でわかる!不動産「共有持分」の売却について

会社概要

センチュリー21とは


質・規模ともに不動産仲介業界NO.1のリーダーになることをめざして

century21logo
センチュリー21は1971年アメリカで誕生し、現在では世界68の国と地域に、8,400店舗、従業員数15万人の規模に成長した世界最大の不動産仲介ネットワークです。日本では、1983年に当社が設立され、翌年首都圏に最初の加盟店が誕生し、その後、関西地区、中部地区、九州地区の加盟店を加え2016年3月末現在では全国に900店舗を展開するまでになりました。

センチュリー21・ジャパン会社案内


社名 株式会社センチュリー21・ジャパン CENTURY21 REAL ESTATE OF JAPAN LTD.
所在地 【本社】 東京都港区北青山2-12-16 北青山吉川ビル7F TEL 03(3497)0021
【大阪支店】 大阪府大阪市北区角田町8番1号 梅田阪急ビルオフィスタワー23F 電話:06-6366-0021 / FAX:06-6366-0027
【名古屋支店】 愛知県名古屋市中区錦1-5-11名古屋伊藤忠ビル5F 電話:052-223-0021 / FAX:052-203-2126
【九州支店】 福岡県福岡市博多区博多駅前3-2-1日本生命博多駅前ビル13階 電話:092-471-0021 / FAX:092-471-0077
【札幌オフィス】 札幌市中央区北三条西4-1-4 札幌第一生命ビルディング5階 電話:011-223-2321
【仙台オフィス】 宮城県仙台市青葉区中央1-2-3 仙台マークワン15階 電話:022-212-3321
設立 昭和58年10月21日
資本金 517,750,000円
社長 猪熊 茂男
主要株主 伊藤忠商事株式会社、日本土地建物株式会社、 三井住友信託銀行株式会社、日本生命保険相互会社、 東京海上日動火災保険株式会社、株式会社損害保険ジャパン
取扱証券取引所 ジャスダック(証券コード8898)
事業内容 【お客様に満足して頂くための組織作り】 1. 加盟店の経営者、管理者並びに営業マンに対する教育・研修 2. 各種情報システムの実施 3. テレビコマーシャル等の共同広告の実施 4. 加盟店及び加盟店の顧客に対する金融サービスの斡旋 5. その他加盟店をバックアップするための 各種顧客サービス業務の実施

センチュリー21・中央プロパティーとは


弊社は、共有持分等の特殊な不動産売買を扱えるセンチュリー21グループ唯一の会社です。

century21_cplogo
国内900店舗のセンチュリー21加盟店の強み、不動産仲介業のトップレベルの販売力をいかし、 売主様の”できる限り高く売りたい”にお応えさせていただきます! ※合わせてご覧ください 不動産共有持分の売却で我々が選ばれる理由

 

センチュリー21・中央プロパティー会社案内


所在地 東京都中央区八重洲1丁目7-7
資本金 3,000万円
代表社名 松原 昌洙
免許番号 東京都知事 (2) 第94093号
事業内容 総合不動産業・相続コーディネートに関する業務(遺言・相続手続・対策・納税)
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行、三井住友銀行、スルガ銀行、東京都民銀行、関東つくば銀行、千葉銀行、横浜銀行、八千代銀行
加盟団体 社団法人 全日本不動産協会会員 社団法人 不動産保証協会会員 公益財団法人 東日本不動産流通機構会員 東京商工会議所会員(会員番号:C2500302)
  • 電話で相談
  • フォームで相談

共有部分のご相談なら!
持分の交換a
持分の交換

10年前に父Aが亡くなり、アパート2棟(同敷地内甲・乙)を遺産分割協議

兄弟間でのトラブルa
兄弟間でのトラブル

父が残した自宅を兄弟で共有し、家賃収入を得ています。 ところが、弟が勝

共有名義不動産のトラブルを避ける遺産分割協議a
共有名義不動産のトラブルを避ける遺産分割協議

父が亡くなり、遺産分割協議をしており、不動産について兄弟間でどのように

中途半端な遺言a
中途半端な遺言(遺言書が中途半端でもめてしまった事例)

先日父が亡くなったのですが(相続人はA~Cの兄弟の3人)、遺言書が二つ

img_e1e3f3944c22cb6ab8081b4184a1d3f7723256[1]
⑰「不動産仲介業者」を活用した共有不動産トラブルの解決法

前回は、共有不動産のトラブルに強い司法書士、弁護士の選び方を解説しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑