事例でわかる!不動産「共有持分」の売却について

「 遺産分割協議 」 一覧

持分の交換

10年前に父Aが亡くなり、アパート2棟(同敷地内甲・乙)を遺産分割協議により兄弟2人で相続を受け、各不動産については共有持分(2分の1ずつ)として相続登記が完了しました。 しかし、兄から会社の資金繰り

続きを見る

共有名義不動産のトラブルを避ける遺産分割協議

父が亡くなり、遺産分割協議をしており、不動産について兄弟間でどのようにすべきか結論が出ません。「いっそうのこと、相続分の割合で共同相続し、しばらくは共有で、後になって考えようか。」と話していますが、問

続きを見る

不在者財産管理人

意義:不在者の財産の管理・保存を行う者民法25条:「従来の住所又は居所を去った者(以下「不在者」という。)がその財産の管理人(以下この節において単に「管理人」という。)を置かなかったときは、家庭裁判所

続きを見る

相続登記を一部だけできるか

相続登記を自分の共有持分についてのみ申請することができるか亡父所有の土地・建物をAとBがそれぞれ相続することになりました。AとBがそれぞれ2分の1の持分で相続をするという遺産分割協議がまとまりました。

続きを見る

遺産分割協議とは

遺産分割協議意義:「相続財産をどのように分けるか」を、相続人全員で話し合って決めることを「遺産分割協議」といいます。遺産分割協議で全員が合意できなかった場合は、家庭裁判所で遺産分割をすることになります

続きを見る

共有持分の交換は可能か

相続アドバイザー松原が担当しました「事例でわかる共有持分」として、栃木県宇都宮市共有持分をお持ちのY様の相談内容および解決内容をご紹介します。 5年前に父が亡くなり、2世帯住宅、アパート2棟

続きを見る

共有部分のご相談なら!
持分の交換a
持分の交換

10年前に父Aが亡くなり、アパート2棟(同敷地内甲・乙)を遺産分割協議

兄弟間でのトラブルa
兄弟間でのトラブル

父が残した自宅を兄弟で共有し、家賃収入を得ています。 ところが、弟が勝

共有名義不動産のトラブルを避ける遺産分割協議a
共有名義不動産のトラブルを避ける遺産分割協議

父が亡くなり、遺産分割協議をしており、不動産について兄弟間でどのように

中途半端な遺言a
中途半端な遺言(遺言書が中途半端でもめてしまった事例)

先日父が亡くなったのですが(相続人はA~Cの兄弟の3人)、遺言書が二つ

img_e1e3f3944c22cb6ab8081b4184a1d3f7723256[1]
⑰「不動産仲介業者」を活用した共有不動産トラブルの解決法

前回は、共有不動産のトラブルに強い司法書士、弁護士の選び方を解説しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑