事例でわかる!不動産「共有持分」の売却について

「 分筆 」 一覧

⑥共有する土地の「分筆」・・・持分割合に応じた調整の進め方

前回は、共有不動産の「持分」を放棄する際のメリットとデメリットを解説しました。今回は、共有不動産の土地を「分筆」する際に行われる調整について見ていきます。分筆の際に価格調整を行うケースも分筆を行う際に

続きを見る

⑤共有不動産の「持分」を放棄する際のメリットとデメリット

前回は、共有不動産の「持分」を売却できない典型的なケースを紹介しました。今回は、共有不動産の「持分」を放棄する際のメリットとデメリットについて見ていきます。タダで渡すことに抵抗感!? 活用例が少ない「

続きを見る

共有の一部分割

共有の一部分割(参考:最高裁判所昭和62年4月22日)兄弟ABCで父の土地を相続し、遺産分割協議で、3分の1ずつ共有の登記をしました。 そのうち、Cだけが急にお金が必要になり、「土地を分筆してくれ」と

続きを見る

分筆(登記)とは

分筆(登記)意義:「登記簿上2つの土地に分けることをいいます。」 ※対義語は合筆登記簿上の変更をせずに、建築基準法を満たす机上の土地の線引きを「分割」といいます。分筆は土地の分割とは異なり、分けられた

続きを見る

分割請求(共有物分割請求権)

民法256条1項本文:「各共有者は、いつでも共有物の分割を請求することができる。…」とあります。 共有物の各共有者はいつでも共有物の分割を請求することができると定めており、この権利のことを共有物分割請

続きを見る

価格賠償について(最判昭62年4月22日)

A、B、Cは甲土地を3分の1ずつ共有(共同名義で登記)しています。分割をしたい場合、どのような方法がありますか。 ①現物分割(共有物自体を分割) ②

続きを見る

共有物の分割請求はいつでもできる?

2016/11/17 | 土地 , ,

A、B、Cは甲土地を3分の1ずつ共有しています。 各共有者は分割請求をしたい場合、いつでもできますか? 共有者はいつでも分割請求が出来ます。

続きを見る

共有部分のご相談なら!
共同訴訟
共同訴訟(固有必要的共同訴訟)

民事訴訟法38条:「訴訟の目的である権利又は義務が数人について共通であ

相続分の譲渡a
相続分の譲渡

相続分の譲渡とは何ですか?意義:相続分譲渡とは相続権を有する人が、自分

遺留分を意識した遺言の作り方a
遺留分を意識した遺言の作り方

遺言書を作成しようとしていますが、遺留分を侵害しない遺言書を作る方がい

持分の交換a
持分の交換

10年前に父Aが亡くなり、アパート2棟(同敷地内甲・乙)を遺産分割協議

兄弟間でのトラブルa
兄弟間でのトラブル

父が残した自宅を兄弟で共有し、家賃収入を得ています。 ところが、弟が勝

→もっと見る

PAGE TOP ↑