事例でわかる!不動産「共有持分」の売却について

「 月別アーカイブ:2016年11月 」 一覧

不動産共有名義(共同名義)のメリットとデメリット

 メリット税制上の優遇を受けられる 売却時の控除がそれぞれ共有者ごとに適用されるということがあります。 通称「3,000万円控除」と呼ばれているものですが、居住用財産を売却した時の共有者各人ごとの譲渡

続きを見る

共有持分について

ABCが車を共同所有している場合 乙・丙が相続財産 甲の土地を相続した場合 1、共有持分とは(定義)複数の人が一つの物を共同で所有しているとき、それぞれの人がその物について持っている所有権の割合を「共

続きを見る

価格賠償について(最判昭62年4月22日)

A、B、Cは甲土地を3分の1ずつ共有(共同名義で登記)しています。分割をしたい場合、どのような方法がありますか。 ①現物分割(共有物自体を分割) ②

続きを見る

共有物の分割請求はいつでもできる?

2016/11/17 | 土地 , ,

A、B、Cは甲土地を3分の1ずつ共有しています。 各共有者は分割請求をしたい場合、いつでもできますか? 共有者はいつでも分割請求が出来ます。

続きを見る

遺産分割後の無断譲渡

 Aには子BCがいました。Aは亡くなり、子BCが相続人となりました。甲土地を共同相続しましたが、Cが勝手に甲土地全部登記し、Dに売ってしまいました(Dに登記移転済み) B

続きを見る

共有名義不動産を単独登記してしまった場合の処理

 A、B、Cが三人で甲土地をそれぞれ持分は3分の1ずつで共同所有(共同名義で登記)していましたが、Cが勝手に甲土地全部を自分名義に登記してしまいました。 A,BとしてはCさんに何か主張

続きを見る

共有部分のご相談なら!
持分の交換a
持分の交換

10年前に父Aが亡くなり、アパート2棟(同敷地内甲・乙)を遺産分割協議

兄弟間でのトラブルa
兄弟間でのトラブル

父が残した自宅を兄弟で共有し、家賃収入を得ています。 ところが、弟が勝

共有名義不動産のトラブルを避ける遺産分割協議a
共有名義不動産のトラブルを避ける遺産分割協議

父が亡くなり、遺産分割協議をしており、不動産について兄弟間でどのように

中途半端な遺言a
中途半端な遺言(遺言書が中途半端でもめてしまった事例)

先日父が亡くなったのですが(相続人はA~Cの兄弟の3人)、遺言書が二つ

img_e1e3f3944c22cb6ab8081b4184a1d3f7723256[1]
⑰「不動産仲介業者」を活用した共有不動産トラブルの解決法

前回は、共有不動産のトラブルに強い司法書士、弁護士の選び方を解説しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑