事例でわかる!不動産「共有持分」の売却について

「 月別アーカイブ:2016年03月 」 一覧

不動産持分を夫婦で共有しているケース【離婚前】

離婚協議中(離婚前)の不動産共有持分の売却には注意!! 夫婦共有名義でお持ちの不動産持分の売却にはさまざまな問題や難関があります。 夫婦の共同財産ですからお互いの同意のもとで一緒に売却すること

続きを見る

共有名義・共同名義の土地や不動産売却には共有者全員の同意は不要

共有名義や共同名義の不動産を売却したいが共有者全員の同意が必要ですか?という問合せをよくいただきます。結論から申しますと「共有者全員の同意は不要」です。売却時に必要なものは、下記2点のみです。【共有名

続きを見る

共有部分のご相談なら!
持分の交換a
持分の交換

10年前に父Aが亡くなり、アパート2棟(同敷地内甲・乙)を遺産分割協議

兄弟間でのトラブルa
兄弟間でのトラブル

父が残した自宅を兄弟で共有し、家賃収入を得ています。 ところが、弟が勝

共有名義不動産のトラブルを避ける遺産分割協議a
共有名義不動産のトラブルを避ける遺産分割協議

父が亡くなり、遺産分割協議をしており、不動産について兄弟間でどのように

中途半端な遺言a
中途半端な遺言(遺言書が中途半端でもめてしまった事例)

先日父が亡くなったのですが(相続人はA~Cの兄弟の3人)、遺言書が二つ

img_e1e3f3944c22cb6ab8081b4184a1d3f7723256[1]
⑰「不動産仲介業者」を活用した共有不動産トラブルの解決法

前回は、共有不動産のトラブルに強い司法書士、弁護士の選び方を解説しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑