事例でわかる!不動産「共有持分」の売却について

「 月別アーカイブ:2015年03月 」 一覧

底地権と借地権の豆知識

今回、共有持分アドバイザーの金本が、底地権と借地権の豆知識をご紹介したいと思います! 底地権とか借地権とはあまり聞きなれない用語ですよね。 簡単に説明をすると・・・底地権とは、「第三者に土地を貸して

続きを見る

共有持分を売却したいけれど

共有持分アドバイザーの金本が担当しました「事案でわかる共有持分」として、兵庫県神戸市のマンション共有持分をお持ちのW様の相談内容と解決内容をご紹介させていただきます。 父が土地を持ってい

続きを見る

準確定申告とは

今回は、準確定申告についての豆知識です。 確定申告は聞いたことがあっても、準確定申告ってあまり聞きなれない言葉ですよね。 そのため、特に注意が必要であり少しでも概要について知っておく必要が

続きを見る

契約手続きは弁護士事務所にて

共有持分アドバイザー松本が担当しました「事例でわかる共有持分」として、東京都世田谷区の一軒家共有持分をお持ちのR様の相談内容および解決内容をご紹介します。 私と兄弟名義の一軒家があります。共

続きを見る

土地共有持分と建物区分所有の交換

共有持分アドバイザー山田が担当しました「事例でわかる共有持分」として、兵庫県神戸市にあるビル区分所有と土地の共有持分をお持ちのS様の相談内容および解決内容をご紹介させていただきます。 土

続きを見る

共有部分のご相談なら!
持分の交換a
持分の交換

10年前に父Aが亡くなり、アパート2棟(同敷地内甲・乙)を遺産分割協議

兄弟間でのトラブルa
兄弟間でのトラブル

父が残した自宅を兄弟で共有し、家賃収入を得ています。 ところが、弟が勝

共有名義不動産のトラブルを避ける遺産分割協議a
共有名義不動産のトラブルを避ける遺産分割協議

父が亡くなり、遺産分割協議をしており、不動産について兄弟間でどのように

中途半端な遺言a
中途半端な遺言(遺言書が中途半端でもめてしまった事例)

先日父が亡くなったのですが(相続人はA~Cの兄弟の3人)、遺言書が二つ

img_e1e3f3944c22cb6ab8081b4184a1d3f7723256[1]
⑰「不動産仲介業者」を活用した共有不動産トラブルの解決法

前回は、共有不動産のトラブルに強い司法書士、弁護士の選び方を解説しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑