事例でわかる!不動産「共有持分」の売却について

「 土地 」 一覧

共有の一部分割

共有の一部分割(参考:最高裁判所昭和62年4月22日)兄弟ABCで父の土地を相続し、遺産分割協議で、3分の1ずつ共有の登記をしました。 そのうち、Cだけが急にお金が必要になり、「土地を分筆してくれ」と

続きを見る

第三者の共有解消方法

CはAから土地を譲り受けました。この土地はAの父から相続された土地であり、相続人はAの他にBがいます。※Aは自己の法定相続分である2分の1をCに譲渡しました。その後CはBとの共有関係を解消したいと思う

続きを見る

相続に伴う共有持分の譲り受けと、その後の借地契約について

Bは地主Aから甲土地を借りて小売店を経営しています。地主Aが亡くなり相続人がA1とA2の二人がいるようですが、遺産分割がまとまらない状況です。A1、A2の法定相続分は2分の1ずつになります。この場合、

続きを見る

建物の共有持分権の過半数で締結された。 賃貸借契約について

A(持分3分の1)、B(持分3分の2)は甲建物を共有していました。BがCに対して同建物を単独で賃貸しました。 Aさんの同意が無くてもよいのでしょうか。「原則」同意がいります。1、はじめに民法251条:

続きを見る

共有持分の競売

共有持分が競売にかけられているのをたまに目にしますが、買う人がいるのですか?不動産のブローカーが買っていくことが多いです。 共有名義の持分が競売されることがあります。 競落人は共有持分を落札しても、物

続きを見る

不動産の共有者が行方不明な場合の共有持分売却

AとBは土地を共同所有していました。Aはその土地を売ろうと考えていましたが、Bがどこにいるのかわからず土地が売却できません。まずは、追跡調査をし、それでも見つからないなら裁判所の手をかりましょう(財産

続きを見る

共有者が死亡した場合の共有持分の扱い

民法255条の規定の適用の場面 ABで不動産を共有Bが死亡、AはBの共有持分を取得できますか? なお、Bさんには親族は不在です。 B

続きを見る

共有持分の分割と所得税

共有物分割した場合、所得税との関係は?「共有物の分割は、共有者相互間において、共有物の各部につき、その有する持分の交換又は売買が行なわれることであつて(民法二四九条、二六一条参照)、所論のごとく、各共

続きを見る

共同名義の不動産の売却について

共同名義の不動産を一人が勝手に売れるのか?A・B共同名義の甲土地があります。Aさんは甲土地を売却したいと考えていますが、Bさんの許可が必要なのでしょうか。自己の持分であれば、単独で売却は可能です。1、

続きを見る

共有持分の底地権(底地権を相続を想定)

Bは借地権が設定されている土地(底地権)を兄Aと相続しましたが、利用できませんし、現金化する方法はないでしょうか。兄に買い取ってもらうことや自己の持分を売却する方法が考えられます。1、底地権を共同相続

続きを見る

共有部分のご相談なら!
共同訴訟
共同訴訟(固有必要的共同訴訟)

民事訴訟法38条:「訴訟の目的である権利又は義務が数人について共通であ

相続分の譲渡a
相続分の譲渡

相続分の譲渡とは何ですか?意義:相続分譲渡とは相続権を有する人が、自分

遺留分を意識した遺言の作り方a
遺留分を意識した遺言の作り方

遺言書を作成しようとしていますが、遺留分を侵害しない遺言書を作る方がい

持分の交換a
持分の交換

10年前に父Aが亡くなり、アパート2棟(同敷地内甲・乙)を遺産分割協議

兄弟間でのトラブルa
兄弟間でのトラブル

父が残した自宅を兄弟で共有し、家賃収入を得ています。 ところが、弟が勝

→もっと見る

PAGE TOP ↑