事例でわかる!不動産「共有持分」の売却について

相続人の協力なく相続登記は可能か

公開日: : 最終更新日:2015/09/07 一軒家 , , , ,

共有持分アドバイザー金本が担当しました「事例でわかる共有持分」として、香川県坂出市の一軒家共有持分をお持ちのT様の相談内容および解決内容をご紹介します。

ご相談内容
審判分割で亡き父の遺産分割が結審しました。土地と建物の評価額は固定資産評価証明に記載している通りの額です。それを兄弟四人で、3/10を三人で、兄が1/10という共有名義となりました。兄はもともと、父の農作業の手伝いで共に暮らしていた訳で、寄与分が認められ、現預金と1/10の不動産の相続となっています。ただ、裁判所で結審したものの兄は不服があるそうです。不動産の1/10というのが納得できないとのこと。

兄の協力もなく、相続登記ができずにいますが、私の持分を売却することは可能でしょうか。

ライン
ここがポイント
・結審後、兄からの抗告があったか。
・相続登記において必要な事項とは。
ライン

解決までの流れ
結審後、翌日から2週間経過した日が「確定」となります。つまり、その間に「抗告」しないと「確定」となります。この度の事案はその「確定日」を迎えており、相続登記は可能と判断しました。

相続登記に必要な資料としては、「審判書」と「判決確定証明書」、相続人の住民票等が必要になってきます。

判決確定証明は裁判所に申請書を提出すれば証明印を捺印していただけます。

また、相続登記においては、相続人の内一人の申請で登記が可能であるため、ご相談者様の共有持分に関しては、不動産取引上何ら問題なく行えることになります。

登記期限2週間
ライン
親族内での共有持分にお悩みの方、こちらをぜひご覧ください。

共有部分のご相談なら中央プロパティーにお任せください!
共有部分のご相談なら!

関連記事

一戸建て

不動産共有って共同の権利?

父から相続した松戸市の一軒家を、叔父と二人で共有。 元々は私(相談者)と祖母の二人で本件建

記事を読む

相続した共有物の時効取得アイキャッチ

相続した共有名義不動産の時効取得

私は、母から母が住んでいた不動産を相続しましたが、不動産が母の単独所有ではなく、母と叔父の共有名義(

記事を読む

鑑定士

契約手続きは弁護士事務所にて

共有持分アドバイザー松本が担当しました「事例でわかる共有持分」として、東京都世田谷区の一軒家共有持分

記事を読む

困る

共有不動産の納税義務者は誰??

15年前に母が亡くなり、品川区の一軒家を遺産分割協議によって兄弟6人が各持分1/6づつ相続しまし

記事を読む

家

共有物分割請求よりも全員で売却

共有持分アドバイザー金本が担当しました「事例でわかる共有持分」として、大阪市北区の一軒家共有持分をお

記事を読む

共同名義の不動産を一人が勝手に売れるのか?アイキャッチ

共同名義の不動産の売却について

共同名義の不動産を一人が勝手に売れるのか?A・B共同名義の甲土地があります。Aさんは甲土地を売却した

記事を読む

住宅ローン

相手方の共有持分を売らせない為には?

共有持分の売却の相談が全体の9割以上ですが、稀に相手方の持分を売らせない為の相談もあります。 ※法

記事を読む

強制競売

強制競売で第三者と共有持分になることに

共有持分アドバイザー金本が担当しました「事例でわかる共有持分」として、埼玉県越谷市の共有持分をお持ち

記事を読む

forsale

現在、叔父が住んでいる自宅の共有持分を売却したい

父の所有していた福岡県古賀市の戸建を母と姉妹3人で相続。 平成21年に1月に父が亡くなり現

記事を読む

離婚届

離婚をすることになり、共有持分を解消したい

共有持分アドバイザー松本が担当しました「事例でわかる共有持分」として、福岡市東区の一戸建て共有持分を

記事を読む

共有部分のご相談なら!
要件事実
要件事実

意義:一定の法律効果が発生するために必要な具体的事実。※民事訴訟におい

贈与
負担付贈与

意義:贈与に負担が付いているもの。(負担付贈与)民法553条:「負担付

寄与分
寄与分

意義:寄与分とは、被相続人の生前に、その財産の維持や増加に影響するよう

二重起訴(重複起訴)の禁止
二重起訴(重複起訴)の禁止

(重複する訴えの提起の禁止)民事訴訟法142条:「裁判所に係属する事件

弁論主義
弁論主義

意義:事実・証拠の収集を当事者の権能と責任に委ねるという原則のこと。<

→もっと見る

PAGE TOP ↑