事例でわかる!不動産「共有持分」の売却について

逸失利益

公開日: : 最終更新日:2017/09/29 用語集 , ,

意義:本来得られるべきにもかかわらず、債務不履行・不法行為が生じたことにより得られなくなった利益のこと。
※得べかりし利益(うべかりしりえき)ともいいます。

逸失利益

1、債務不履行による場合

民法415条:「債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる。債務者の責めに帰すべき事由によって履行をすることができなくなったときも、同様とする。」

とあり、債務が履行されずに「損害」を被った場合に損害賠償を請求することができます。

この「損害」については①積極的損害と②消極的損害に分けられます。
①積極的損害:既存財産の減少のこと
②消極的損害:得べかりし利益(逸失利益)の喪失
例:不動産を転売目的で取得ししたにもかかわらず、売主の債務不履行(引き渡しをしないなど)により既に転売先と契約を解除せざるを得なくなり、転売先に対して違約金や賠償金を支払ったというような場合、
このうち違約金・賠償金の支払いが①積極的損害にあたり、②転売利益の取得ができなかったことが消極的損害にあたります。

ライン

2、不法行為による場合

民法709条:「故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。」

不法行為による損害賠償の場合も同様で、
①積極的損害の例としては、入院費・治療費・付添費・見舞費用・仏壇購入費・弁護士費用などがこれに当たるとされています。
②消極的損害の例としては、主に生命侵害における逸失利益があります。
※生命侵害における逸失利益

♦参考判例:大判大2年10月20日判決
判旨:「生命侵害の場合、その人が生命侵害を受けなければ生存したであろうと推定される年齢に達するまでのその人の推定収入から、その人のその間に要する生活費を控除したものが逸失利益」としています。
♦参考判例:最判昭36年1月24日判決
判旨:「活動年齢期については生命表記載の平均余命を参考にすることもできるが、これに限定されるわけではなく「死者の経歴、年齢、職業、健康状態その他諸般の事情を考慮して自由な心証」で認定することができる。」

としています。

共有部分のご相談なら中央プロパティーにお任せください!
共有部分のご相談なら!

関連記事

正当防衛

(民法上の)正当防衛及び緊急避難

民法720条1項:「①他人の不法行為に対し、②自己又は第三者の権利又は法律上保護される利益を防衛する

記事を読む

錯誤a

錯誤

意義:表示行為から推測される表意者の意思と真意が一致せず、表意者自身がそのことについて気づいていない

記事を読む

検認(遺言書の検認)a

検認(遺言書の検認)

意義:相続人に対し遺言の存在及びその内容を知らせるとともに、遺言書の形状・加除訂正の状態・日付・署名

記事を読む

代襲相続アイキャッチ

代襲相続

意義:本来、相続人となるべき相続者が、相続開始前に死亡または相続欠格・相続排除により相続権を失った者

記事を読む

卑属、尊属a

卑属、尊属

意義:卑属とは血縁関係において、その人に後続する世代にある者。   尊属とは親等の上で父母と同列か、

記事を読む

賃貸借の解除

賃貸借の解除(遡及効なしの点)

民法545条1項:「当事者の一方がその解除権を行使したときは、各当事者は、その相手方を原状に復させる

記事を読む

%e9%81%ba%e7%94%a3%e5%88%86%e5%89%b2%e5%8d%94%e8%ad%b0

遺産分割協議とは

遺産分割協議意義:「相続財産をどのように分けるか」を、相続人全員で話し合って決めることを「遺産分割協

記事を読む

連帯納付制度

連帯納付制度(相続税法第34条)

意義:他の相続人が滞納している相続税額まで、連帯納付しなければならない制度のこと【詳細解説】相続が発

記事を読む

債権者代位権a

債権者代位権

民法423条:「債権者は、自己の債権を保全するため、債務者に属する権利を行使することができる。」

記事を読む

物権的請求権アイキャッチ

物権的請求権

物権的請求権意義:物権の円満な状態を妨害、または妨害されるおそれがある場合に、権利者が一定の行為を請

記事を読む

共有部分のご相談なら!
共同訴訟
共同訴訟(固有必要的共同訴訟)

民事訴訟法38条:「訴訟の目的である権利又は義務が数人について共通であ

相続分の譲渡a
相続分の譲渡

相続分の譲渡とは何ですか?意義:相続分譲渡とは相続権を有する人が、自分

遺留分を意識した遺言の作り方a
遺留分を意識した遺言の作り方

遺言書を作成しようとしていますが、遺留分を侵害しない遺言書を作る方がい

持分の交換a
持分の交換

10年前に父Aが亡くなり、アパート2棟(同敷地内甲・乙)を遺産分割協議

兄弟間でのトラブルa
兄弟間でのトラブル

父が残した自宅を兄弟で共有し、家賃収入を得ています。 ところが、弟が勝

→もっと見る

PAGE TOP ↑