事例でわかる!不動産「共有持分」の売却について

共有名義不動産を単独登記してしまった場合の処理

公開日: : 土地 , ,

qaiconq  A、B、Cが三人で甲土地をそれぞれ持分は3分の1ずつで共同所有(共同名義で登記)していましたが、Cが勝手に甲土地全部を自分名義に登記してしまいました。 A,BとしてはCさんに何か主張できないのでしょうか?

共有名義を単独移転

qaicona  Aさん、Bさんは自己の持ち分を超える分についても「単独で」登記の抹消を請求することが出来ます。

■詳細解説(遺産相続と登記)

事例はA・B・Cが甲土地を共同名義で所有していましたが、Cが単独でA・Bの持ち分の分まで登記をしてしまった場合です。

不動産を登記すると強力な力、第三者に対抗できる(第三者に主張できる)ようになります。

民法177条:「不動産に関する物権の得喪及び変更は、不動産登記法 (平成十六年法律第百二十三号)その他の登記に関する法律の定めるところに従いその登記をしなければ、第三者に対抗することができない。

つまり逆を言えば、登記をすれば、第三者に対抗することが出来るようになります。

事例のCさんはABの分を勝手に登記(共同名義から単独名義に)してしまい本来の持ち分を超えて自分の(Cの)土地として登記をしています。

実態とは異なっているため、当然ABは抹消登記(共同名義に戻すように)を請求することが可能です。

またその際、A,Bは自己の持ち分を超える分についても抹消登記の請求をすることが出来ます。

※第三者が勝手に登記をしてしまった場合

共有者ではなくDが不実の登記(無断で登記)をしてしまった場合、各共有者は土地全部につき抹消登記請求ができるのか、また、持分の範囲でしかできないのかという問題です。

この点につき判例は…

♦【最高判平15年7月11日】

不動産の共有者の1人は、その持分権に基づき、共有不動産に対して加えられた妨害を排除することができるところ、不実の持分移転登記がされている場合には、その登記によって共有不動産に対する妨害状態が生じているということができるから、共有不動産について全く実体上の権利を有しないのに持分移転登記を経由している者に対し、単独でその持分移転登記の抹消登記手続を請求することができる

としています。

共有部分のご相談なら中央プロパティーにお任せください!
共有部分のご相談なら!

関連記事

底地でも売れますか?

土地持分として相続されたケースの相談および解決内容

こんばんは! 今日も朝からバタバタとしましたが、一日もあっと言う間に終わってやっと、パソコンの前に座

記事を読む

共有分割した場合、所得税との関係は?アイキャッチ

共有持分の分割と所得税

共有物分割した場合、所得税との関係は?「共有物の分割は、共有者相互間において、共有物の各部につき、そ

記事を読む

不動産の共有者が行方不明アイキャッチ

不動産の共有者が行方不明な場合の共有持分売却

AとBは土地を共同所有していました。Aはその土地を売ろうと考えていましたが、Bがどこにいるのかわから

記事を読む

共有持分の競売アイキャッチ

共有持分の競売

共有持分が競売にかけられているのをたまに目にしますが、買う人がいるのですか?不動産のブローカーが買っ

記事を読む

共同名義の不動産を一人が勝手に売れるのか?アイキャッチ

共同名義の不動産の売却について

共同名義の不動産を一人が勝手に売れるのか?A・B共同名義の甲土地があります。Aさんは甲土地を売却した

記事を読む

一部分筆a

共有の一部分割

共有の一部分割(参考:最高裁判所昭和62年4月22日)兄弟ABCで父の土地を相続し、遺産分割協議で、

記事を読む

家

共有物の分割請求はいつでもできる?

A、B、Cは甲土地を3分の1ずつ共有しています。 各共有者は分割請求をしたい場合、

記事を読む

第三者の共有解消方法a

第三者の共有解消方法

CはAから土地を譲り受けました。この土地はAの父から相続された土地であり、相続人はAの他にBがいます

記事を読む

?

建物の共有持分権の過半数で締結された。 賃貸借契約について

A(持分3分の1)、B(持分3分の2)は甲建物を共有していました。BがCに対して同建物を単独で賃貸し

記事を読む

共有と抵当権設定アイキャッチ

共有と抵当権設定

共有と抵当権設定 その2(その1はこちら)①Aの土地上にAB共有の建物がありますが、Aの土地に抵当権

記事を読む

共有部分のご相談なら!
共同訴訟
共同訴訟(固有必要的共同訴訟)

民事訴訟法38条:「訴訟の目的である権利又は義務が数人について共通であ

相続分の譲渡a
相続分の譲渡

相続分の譲渡とは何ですか?意義:相続分譲渡とは相続権を有する人が、自分

遺留分を意識した遺言の作り方a
遺留分を意識した遺言の作り方

遺言書を作成しようとしていますが、遺留分を侵害しない遺言書を作る方がい

持分の交換a
持分の交換

10年前に父Aが亡くなり、アパート2棟(同敷地内甲・乙)を遺産分割協議

兄弟間でのトラブルa
兄弟間でのトラブル

父が残した自宅を兄弟で共有し、家賃収入を得ています。 ところが、弟が勝

→もっと見る

PAGE TOP ↑