他の共有者と売却の足並み揃わない!!

   

フリーダイヤル

お問合せ

相談事例

一軒家

作成日:2015.08.31

他の共有者と売却の足並み揃わない!!

コンテンツ番号:776


ご相談内容

父と私(息子)で20年前に一軒家を購入しました。持分の割合は私が3分の1・父が3分の2です。購入後家族で住んでいました。4年前に引っ越すことになりその際は賃貸で貸していたのですが、今年初めに賃貸人から契約解除の申し入れがあり家賃収入が無くなってしまいました。これを機に売却することになったのですが、売却金額の面で全く父が高い金額ばかり言って折り合いがつかなく話しが前に進みません。固定資産税は私が全て払っておりこのままだと私だけが損をしてしまいます…

・息子が固定資産税を全額払っている。
・父が高い売却金額を希望しているせいで話が進まない。

解決までの流れ

不動産を売却しようとする時に共有者全員の意思が必ずしも一致しないのが現実です。早く売りたい人、まだ売りたくない人、いつかは自分が住もうとしている人など、各共有者たちの希望は時にしてバラバラであり、とても自分勝手です。家賃収入が無くなり早急に現金が必要とのことでしたので、ご相談をいただいてから5日間で成約に至りました。その後購入された投資家(個人)様とお父様が協議を行い不動産鑑定士が作成した<不動産鑑定書>を基に適正価格にて投資家様がお父様の残りの持分を購入されました。

※その後全体を取得された投資家様は大規模リフォームを行い現在賃貸されています。

解決までの流れ

アドバイス

共有物の管理処分について
・現状を維持する保存行為 →単独OK
・管理行為(不動産の価値を高める改良行為など)→過半数の同意は必要
・変更行為(増築、改築など全体の処分)→全員の同意が必要

共有持分の売却査定

不動産共有持分をどういう人たちが買うの?

共有不動産の自己持分を現金化(売却)するメリット・デメリットとは?

共有名義不動産の自己持分のみの売却理由ランキングを公開!

みんなが知りたがる“共有持分3つの質問” (いくらで売れる?誰が買う?買ってどうするの?)
共有名義不動産(共有持分)とは?

その他の記事

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!

共有持分の専門家(弁護士)

共有名義不動産でお悩みの方は、専門家への無料相談をご活用ください。

共有名義不動産の専門家である私たちが、問題解決を図るため、早期に共有状態を解消するための最適なアドバイスやご提案をいたします。

お客様相談室お客様相談室

お電話でかんたんにお話頂いた後、ご面談が必要かどうかご判断いただいても結構です。

無料相談

相談の流れ

相談の流れ

私たちは共有不動産のご相談を受けた場合、各専門家らが協議し、共有関係をいかにして解消するのか、
お客様が望む解決案を聞いた上で、実態に即したご提案をさせていただきます。

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!