契約手続きは弁護士事務所にて

   

相談事例

一軒家

作成日:2015.03.11

契約手続きは弁護士事務所にて

コンテンツ番号:669

共有持分アドバイザー松本が担当しました「事例でわかる共有持分」として、東京都世田谷区の一軒家共有持分をお持ちのR様の相談内容および解決内容をご紹介します。

ご相談内容

私と兄弟名義の一軒家があります。共有持分になった経緯は、5年前に母が亡くなり遺産分割により決まりました。某不動産会社に依頼し、販売活動をしていただいておりましたが、価格が高いせいなのか、まったく客が付く見込みがありません。兄弟は安く売りたくないとの一点張りで、私としては多少安くてもいいのです。このままでは、全く進まないので、私の共有持分だけでも買い取っていただきたいのです。

あと、貴社ホームページに弁護士が載っておりますが、立会いもしてくれるのですか?

私の持分を売却した後、何かしらの問題点が生じるのか相談したいので。

ここがポイント

・販売価格は適正価格なのか。

・弁護士が立会いするメリットとは

解決までの流れ

当社では不動産鑑定士の助言のもと、価格を査定させていただき、当社での買取りの検討および、ご相談者様にとって有利になるよう、当社のネットワークにて個人投資家や法人に対しご紹介をさせていただくことによって、一番高値を出したお客様に買い取っていただく手法を取っております。
当社以外のご紹介買取りも、当社からのご紹介なので、もちろん仲介手数料は0円です。

また、ご相談者様としては共有持分を売却するにあたり、何かとご不安だと思われるので、当社提携の弁護士に依頼し、契約書のチェック、契約の立会、弁護士立会人印の捺印等もお客様のご要望に応じて対応しております。

当然ながら、その時にご相談者様がご不安に思われることや法的なお話し等、弁護士に確認、相談もすべて無料で行えるため、ご相談者様の好評を得ております。

この度の事案も、同じく弁護士に依頼し、ご相談者様のお悩み事を弁護士に相談もできて一安心していただきました。

不動産共有持分をどういう人たちが買うの?

共有不動産の自己持分を現金化(売却)するメリット・デメリットとは?

共有名義不動産の自己持分のみの売却理由ランキングを公開!

みんなが知りたがる“共有持分3つの質問” (いくらで売れる?誰が買う?買ってどうするの?)
共有名義不動産(共有持分)とは?

その他の記事

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!

共有名義不動産でお悩みの方は、専門家への無料相談をご活用ください。

共有名義不動産の専門家である私たちが、問題解決を図るため、早期に共有状態を解消するための最適なアドバイスやご提案をいたします。

お電話でかんたんにお話頂いた後、ご面談が必要かどうかご判断いただいても結構です。

私たちは共有不動産のご相談を受けた場合、各専門家らが協議し、共有関係をいかにして解消するのか、
お客様が望む解決案を聞いた上で、実態に即したご提案をさせていただきます。

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!