空ビルの適正価格について

   

フリーダイヤル

お問合せ

相談事例

ビル・アパート

作成日:2015.01.29

空ビルの適正価格について

コンテンツ番号:613

共有持分アドバイザー山田が担当しました「事例でわかる共有持分」として、静岡市清水区にあるビル共有持分のA様の相談内容および解決内容をご紹介させていただきます。

ご相談内容

姉が亡くなり清水区にあるビルを、数年前に共有持分として相続を受けました。他の共有者は弟と妹になります。5階建てのビルは築50年を超えており、老朽化のためか賃借人が入っていない空ビルとなっております。

姉のご主人も既に他界しており、子供もいないため、兄弟姉妹である私達に相続されることになったのですが、私が海外に住んでいるのでビルに対し思い入れもないですし、共有持分でビルの所有権を持っていても、管理の問題や、税金の問題もあるので私の共有持分は早く処分したいと考えています。

弟と妹も売る意思はあるものの、ビルの売却価格設定で難航しており話がまとまりません。

私の分だけでも早く処分したいので、なんとかならないでしょうか。

ちなみに、海外にいますので、日本で発行される印鑑証明書や住民票は当然ありませんが、取引上問題にならないでしょうか。

■ここがポイント

・空ビルの適正価格をどう設定するのか。
・不動産売却をする上で必須である印鑑証明書はどうするのか。

解決までの流れ

築古のビルで現況がすべて空きである以上は、本来、魅力を感じない物件であることは間違いありません。しかし、業者は、リノベーションしリーシングを行います。今回は、この業者の方にご協力をいただき、想定賃料から収益還元法を用いて価格を算出させていただきました。

当然ながら、ご相談者様にとって最大の利益を得られるよう、当社ネットワークに登録された投資家様の中から入札形式で最も高値を付けた業者の方をご紹介することになり、相談者様も大変ご満足いただけました。

また、不動産取引の決済において必要になる印鑑証明に代わり、日本大使館から在留証明と署名証明書を取り寄せていただき、無事に決済を迎えることができました。

解決までの流れ

共有持分の売却査定

不動産共有持分をどういう人たちが買うの?

共有不動産の自己持分を現金化(売却)するメリット・デメリットとは?

共有名義不動産の自己持分のみの売却理由ランキングを公開!

みんなが知りたがる“共有持分3つの質問” (いくらで売れる?誰が買う?買ってどうするの?)
共有名義不動産(共有持分)とは?

その他の記事

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!

共有持分の専門家(弁護士)

共有名義不動産でお悩みの方は、専門家への無料相談をご活用ください。

共有名義不動産の専門家である私たちが、問題解決を図るため、早期に共有状態を解消するための最適なアドバイスやご提案をいたします。

お客様相談室お客様相談室

お電話でかんたんにお話頂いた後、ご面談が必要かどうかご判断いただいても結構です。

無料相談

相談の流れ

相談の流れ

私たちは共有不動産のご相談を受けた場合、各専門家らが協議し、共有関係をいかにして解消するのか、
お客様が望む解決案を聞いた上で、実態に即したご提案をさせていただきます。

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!