センチュリー21中央プロパティー

   

フリーダイヤル

無料相談

相談事例

ビル・アパート

作成日:2014.12.05

古アパートの老朽化・・・収益があがらないのに

コンテンツ番号:444

こんにちは!

いつも元気はつらつで過ごしております共有持分アドバイザー山田でございます!

今回、「事例でわかる」内容として、東京都世田谷区のアパートの共有持分を相続されたG様の相談および解決内容をご紹介させていただきます。

 

ご相談内容

10年前に父から相続したアパートは私達兄弟2人と叔母での共有名義になっていますが、そのアパートも老朽化しており、今では10部屋のうち、2部屋(賃借人2人)しか入居されていない状況です。

賃借人の方も高齢のため、アパートの建替えで退去していただくことも負担をおかけするし、かと言って修繕だけでも結構お金がかかる状態です。新しく入居者の募集をしておりますが、なにぶん、古アパートであるためか、申込みがほとんどない状況が続いております。兄弟と叔母と協力しアパートの建替えを行い、収益率をあげたいのですが、叔母との意見は異なります。

叔母も高齢で、建替えをすることが資金上、負担になることは分かっていますし、何より叔母にとっては思い入れのあるアパートなので手放すことも考えていません。

私達兄弟にとって収益をあげないと、管理問題、修繕費用や固定資産税等の費用負担が今後重くのしかかってくることは明白です。それらを考えると、私達の持分を叔母に贈与してもいいとまで考えています。

何か良い解決方法があるのでしょうか。

■ここがポイント

・兄弟間のみならず、ご親戚もいる事案ですが、

・古アパートに関しての事案は本当によくご相談される内容の一つです。
・ご相談者様の持分を叔母に贈与となると贈与税で叔母様に負担がかかりますし。
・ちなみに贈与税の計算をしていただきましたら、とんでもない額に!
・なにぶん、場所が場所だけに土地の評価が高いのです。

解決までの流れ

今回、ご兄弟と叔母様と相談した結果、ご兄弟の持分を売却する方向になりました。
現在、高値で買い取っていただけるお客様を探しておりますが、なにぶん、収益が上がらない為、お客様付けには困難な状況になっています。
しかし、ご兄弟様と相談した結果、一定期間、お客様が付かない場合は、当社で買い取りを行うことでお約束させていただきました。
収益物件の保有は必ずしも収益に繋がらず、逆に負の財産になりかねないこともあります。
当社では仲介が困難な案件でも、不動産鑑定士の評価のもと、適正な価格を算出し、お客様のご納得の上、当社での買取りの実施を行っております。また、トラブル防止のため、共有不動産のご契約時には当社提携先の弁護士の立会いのもと、アドバイスを行っていただくことで、お客様にご安心していただきました。

共有持分の売却査定

不動産共有持分をどういう人たちが買うの?

共有不動産の自己持分を現金化(売却)するメリット・デメリットとは?

共有名義不動産の自己持分のみの売却理由ランキングを公開!

みんなが知りたがる“共有持分3つの質問” (いくらで売れる?誰が買う?買ってどうするの?)
共有名義不動産(共有持分)とは?

その他の記事

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!

共有持分の専門家(弁護士)

共有名義不動産でお悩みの方は、専門家への無料相談をご活用ください。

共有名義不動産の専門家である私たちが、問題解決を図るため、早期に共有状態を解消するための最適なアドバイスやご提案をいたします。

お客様相談室お客様相談室

お電話でかんたんにお話頂いた後、ご面談が必要かどうかご判断いただいても結構です。

無料相談

相談の流れ

相談の流れ

私たちは共有不動産のご相談を受けた場合、各専門家らが協議し、共有関係をいかにして解消するのか、
お客様が望む解決案を聞いた上で、実態に即したご提案をさせていただきます。

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!