専門家の上手な探し方について

   

相談事例

専門家の上手な探し方

コンテンツ番号:440

ご相談内容

専門家の上手な探し方はありますか?(例えば、相続に詳しい等)

【詳細解説】

専門家でも得意不得意はある

専門家と言っても、得意不得意はあります。例えば、税理士だからと言って、税金に関することすべてに詳しいかというとそうでもないことが多いです。

法人税に強い税理士もいれば、相続税に詳しい税理士もいます。税理士だから誰でも大丈夫だろうと思い依頼すると、多く税金を払うことになってしまうかもしれません。

弁護士でも同様です。

弁護士と一口に言っても刑事に強い弁護士、民事に強い弁護士、民事と言っても企業法務に詳しい、相続分野に詳しい等、得意分野は様々です。

企業法務を中心に携わっている弁護士は相続の実務はほとんどわかりません。
相続分野は複雑な背景が多いことから苦手としている専門家も多いです。だからこそ逆に、相続に特化した専門家もいます。

上手な探し方は?

(1)知人の専門家に聞く

友人に弁護士や司法書士、税理士等がいる場合、相続に詳しい弁護士(税理士や司法書士等)の知り合いはいないか聞いてみると良いでしょう。 

専門家が「あの人は相続に詳しい」というのであれば、安心できます。 

(2)インターネットをうまく活用する

友人に聞ければ良いのですが、周りにそんな人はなかなかいない…そんな状況もあると思います。

そんな時は、インターネットを使ってみると良いでしょう。

例えば、GoogleやYahoo!等の検索エンジンで「相続に強い ○○」と検索し出てくるホームページを見て相談する方法です。


ホームページの内容を見て信用できそうだなと思ったらまずは問い合わせてみると良いでしょう。

一つに限るのではなく、複数相談することで、他との比較もできますので、何社か相談することをお勧めいたします。

専門家に相談することで安上がりに

専門家を利用すると高くなってしまう…

そう思っている人も多いかと思います。

ただ、専門家を利用せず、間違った方向に行ってしまい、結果大きな損をしてしまった…

そんなこともあるかもしれません。


専門家の知恵を借りることで、トータル的には最安値で問題を解決できるかもしれません。

自分で調べればと思う人もいるかもしれませんが、時間と労力を考えればなおさら、専門家に頼った方が良いです。


もちろん、専門家と言ってもいろんな人がいます。

相談してやり取りする中で、「信用ができそうだ!」と思えるかどうか、これが最大のポイントと言えるでしょう。

不動産共有持分をどういう人たちが買うの?

共有不動産の自己持分を現金化(売却)するメリット・デメリットとは?

共有名義不動産の自己持分のみの売却理由ランキングを公開!

みんなが知りたがる“共有持分3つの質問” (いくらで売れる?誰が買う?買ってどうするの?)

その他の記事

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!

共有名義不動産でお悩みの方は、専門家への無料相談をご活用ください。

共有名義不動産の専門家である私たちが、問題解決を図るため、早期に共有状態を解消するための最適なアドバイスやご提案をいたします。

お電話でかんたんにお話頂いた後、ご面談が必要かどうかご判断いただいても結構です。

私たちは共有不動産のご相談を受けた場合、各専門家らが協議し、共有関係をいかにして解消するのか、
お客様が望む解決案を聞いた上で、実態に即したご提案をさせていただきます。

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!