センチュリー21中央プロパティー

   

フリーダイヤル

無料相談

相談事例

作成日:2017.07.27

弁護士からいただいた共有持分についての相談

コンテンツ番号:2757


alt弁護士からいただいた共有持分についての相談

私は弁護士ですが、相続案件を扱っており、共有持分の帰趨でもめている状況です。もちろん、共有持分の単独で売却できることは知っていますが、法律に従うだけではない良い解決方法がありませんか?

alt弁護士からいただいた共有持分についての相談

解説

ご存知の通り、共有持分関係は複雑な権利関係だけではなく、その人間関係も複雑な場合が多いです。
自己の共有持分だけを売却しても思うように売れず、また、共有持分を売却したはいいが買い手が悪い人(地上げ屋等)で、その後の関係が一層複雑になってしまうことも考えられます。
当社の投資家ではそのようなことはまずありえませんし、条件面においても共有持ち分の購入希望者(投資家たち)の中から一番良い条件、すなわち一番高い価格を提示された買主様と代理人(弁護士)と契約締結に向けてサポートしていきます。
 
また、共有不動産の問題解決にあたっては不動産の評価や税務が問題となることが多くあります。
例えば、現物分割を求める場合には、現物分割を合理性を示すため不動産の評価等が必要となります。
完成した分割案を前提とし課税関係を確認したところ税務上のリスクが発見され、その問題を解消するために別の分割案を検討する、など試行錯誤しながら分割案を検討しなければなりません。

当社では投資家とのつながりを提供するだけではなく、それに伴う調査を徹底的に行い、より良い解決に向けてサポートさせて頂きます。

共有持分の売却査定

不動産共有持分をどういう人たちが買うの?

共有不動産の自己持分を現金化(売却)するメリット・デメリットとは?

共有名義不動産の自己持分のみの売却理由ランキングを公開!

みんなが知りたがる“共有持分3つの質問” (いくらで売れる?誰が買う?買ってどうするの?)
共有名義不動産(共有持分)とは?

その他の記事

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!

共有持分の専門家(弁護士)

共有名義不動産でお悩みの方は、専門家への無料相談をご活用ください。

共有名義不動産の専門家である私たちが、問題解決を図るため、早期に共有状態を解消するための最適なアドバイスやご提案をいたします。

お客様相談室お客様相談室

お電話でかんたんにお話頂いた後、ご面談が必要かどうかご判断いただいても結構です。

無料相談

相談の流れ

相談の流れ

私たちは共有不動産のご相談を受けた場合、各専門家らが協議し、共有関係をいかにして解消するのか、
お客様が望む解決案を聞いた上で、実態に即したご提案をさせていただきます。

共有名義不動産トラブルの解決策をご提案します。

共有持分の売却について

2000件を超える解決実績

動画でわかる!共有名義不動産

主な7つの解決方法

家族信託のすすめ

共有名義の不動産 基礎知識

書籍の紹介

メディア出演 掲載実績

国内の共有持分売買市場について

借地権・底地も専門仲介で売却!